Niftyクラウド環境の構築(17)

【追加ディスクのマウント】

1)ディスク確認

# fdisk -l

2)領域作成 例)/dev/sdb

# fdisk /dev/sdb

コマンド: n  (新規)
コマンド: p  (基本領域)
コマンド: 1 (領域番号)
コマンド: (最初シリンダ番号 デフォルト=1)
コマンド: (終点シリンダ番号 デファルトは最大)
コマンド: p (領域テーブルを表示=デバイス名を確認する mkfsで使用する)例)/dev/sdb1
コマンド: w (書き込み)

3)パーティションの更新情報を認識させる

# partprobe

4)パーティションのフォーマット

# mkfs -t ext3 /dev/sdb1

5)マウントするディレクトリを作成

# mkdir /hdfs_disk1


6)自動マウント

# vi /etc/fstab

以下を追加

/dev/sdb1 /hdfs_disk1 ext3 defaults 1 2


7)マウント

# mount /dev/sdb1 /hdfs_disk1


8)確認

# df



 

- Sponsored Link -