Niftyクラウド環境の構築(4)

vi /etc/exports で
hadoop 175.184.120.0/24(ro,all_squash,sync) を追加する
hadoop 172.16.1.0/24(ro,all_squash,sync) を追加する(プライベートLAN)


ポートマップ起動(ない場合は、yum -y install portmap)
/etc/rc.d/init.d/portmap start

nfsを起動する
# /etc/rc.d/init.d/nfs start


nfsサーバ起動後にnfs設定ファイル「/etc/exports」を変更した場合は
以下のコマンドで可能です。*:nfsサービスを再起動する必要はありません

#
exportfs -ra

起動時に portmap または rpcbind を起動する
chkconfig portmap on

設定内容を確認#

chkconfig –list portmap
0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off




起動時にnfsを起動する
# chkconfig nfs on設定内容を確認
# chkconfig –list nfs

0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off



※cdh00 –>>copy –>> CDHbase-01

 

- Sponsored Link -