Niftyクラウド環境の構築(9)

CentOSで最初のインストール時にX Window(GUI)をインストールしなかった時、後から追加したい場合には、
# yum groupinstall “X Window System” “GNOME Desktop Environment”

ただし、このままではサーバ起動時にGUIで立ち上がらず、ログイン後にコマンドラインから
# startx

としないとGUIが起動しない。

サーバ起動時にGUIにするには、run levelもあわせて変更する必要がある。
run levelの変更は /etc/inittab で行う。
ファイル内に
id:3:initdefault:

という記述があるので、3 → 5 に変更し
id:5:initdefault:

とする。
これで、サーバ起動時にGUIとなる。

 

- Sponsored Link -